五歳差で二人子育て。


by kumamakura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

夏休み

もう夏休みもあと少しというところですが。

我が家の夏休みは基本通常通りです(´∀`)

クマ子さんは夏休みの最初に学校の友達とキャンプに参加してきました。
行く前はなんだかストレスたまっているのか、不機嫌なことが多かったのですが、夏休み始まってすぐにそのキャンプに参加したことで随分スッキリして帰ってきました(^-^)

やはり大自然にふれると癒やされるのかもしれません。

ぷりくんは3日間の水泳体験をしてきました。

こちらも夏前からちょっとお疲れムードだったので、気分転換に。

とはいえ、保育園にいつもより早めにお迎えに行かねばならず、私はてんやわんやでしたが(^o^;)
これも無事に3日間楽しめたようで、ほっとしました。

自称泳げない人のクマ子さんも、泳ぐぷりくんに感化され短期水泳コースに参加。

一時は本当に泳げない人になっていたクマ子さんも、何かを思い出したかのように泳ぐ人になりました。

とりあえずバタ足で進むようになってよかった(T_T)

しめはお台場にガンダムを見にいってきました。
すごい人でぷりくんは着くまででやっとという感じでした。

しかも会場は土なので土埃も結構あるし、サンダルだと足が砂っぽくなるし。
あそこに行くときは運動靴がオススメです。

あとは、大人が多いのでちびっこは無理していかない方がいいかも(^_^;)
興味あるなら別だけど。
[PR]
# by kumamakura | 2009-08-17 15:47

保育園も新学年になって

ぷりくんも保育園の年少さんになりました。
そして一ヶ月。
4月は慣れるのに精一杯なところでGWに入ってしまうので、
本格的に新学年として始まるかな、と実感するのはやはり5月の連休明けですね018.gif

ぷりくんの保育園は2歳児さんまでは月齢ごとにクラスがいくつかわかれていたので
1クラスあたりの人数はそんなに多くはなかったのですが、年少さんからは1クラスのため
意外と人数が多くなりました。(30人くらいかな?)

うちのあたりの幼稚園では1クラスそのくらいの人数は結構アリなのですが、
ずっと少人数でやってきた者同士なので、みんな最初はとまどってる感じ。

大丈夫かな~、と思っていた4月は、ぷりくんもお熱をだしてダウンしてしまい008.gif
通常より早めお迎えを心がけていました。

クマ子さんは年少のころはだいぶ落ち着いていましたが、2歳児クラスのときは最初が大変だった
記憶があります。
クマ子さんの園は未満児については月齢別クラスを作らず、どの学年も1クラス。
さらに子どもの数も多く、2歳児クラスの当時で50人超えていたと思います。

とりあえず幼稚園いってるくらいの人数でいられることに、ありがたみを感じつつ045.gif
様子を見ながら~な日々をすごしています。
[PR]
# by kumamakura | 2009-05-07 22:19 | 下の子(ぷり)

ヤッターマン

学期末は小学校の時間割も非常に不規則になります。

給食がなくなり、午前授業が多くなり、修了式、、、と
じわじわと働くママさんも時間調整が必要になってきて025.gif

先日はそれに追い討ちをかけるように、臨時授業参観なんぞこの学期末にやってくれました。
クマ子さんの小学校はオフィシャルで設定されている授業参観以外にもちょびちょび授業参観を
やってくれるのでなかなかあなどれません021.gif

しかも先日の参観は開始が10時すぎ。で、その時間が終わったら次の時間はお子様たちは普通に授業なので親は退散。で午前授業の給食なしで帰ってくるという始末。

これはもうお仕事休むしかない、という時間割なのでその日はお休みにしました。

で、早々にクマ子さんが帰ってきたのでたまには2人で映画を観に行くか、ということになり
ヤッターマンをみにいきました。

話の内容もわかりやすく、すごいCGに圧倒されてきました018.gif
が、クマ子さんはあまりわかっていなかったのか、ちょっとキョトンとしてました。
帰宅してから復習で話をしていると、あれやこれや感想もでてきましたが。

とにかく俳優さんのなりきりっぷりがすごいですね。かっこいい役ってのがあまりなく、みんながなりきりすぎていていコワイ感じ037.gif

実写版のドラゴンボールもどんなものなのか見てみたいです。
[PR]
# by kumamakura | 2009-03-20 22:12 | 上の子(クマ)

ベネッセお得意さま?

年末くらいに保育園のお友達に紹介してもらって入った”しまじろう”。
ぷりくんにはどうかなあ、と思っていたのですが、だいぶお気に入りです。

特に好きなのは別冊子でついてくる”ちょきぺたアート”というもの。
はさみで切る作業とのりではりつけてページを作成していくものなのですが、これが楽しいらしく
冊子がくるとまずはこれからやっています。
しかも始めたらその日のうちにそれを終えてしまう勢い026.gif

クマ子さんのときはあまりしまじろうのお世話にはならなかったのですが、やっぱり子どもによって
違うのかなあ、と思ってます。

クマ子さんは小学校に入ってもコラショ(小学生版のチャレンジのキャラ)のお世話になることなく
最近まできていたのですが、年度の変わり目はめちゃくちゃダイレクトメールがくるんですよね。
で、自分もやってみたい!と思ったらしくとりあえずやってみることに。

正直、クマ子さんは”これじゃなくてもいいんじゃないかな039.gif”という感じですが、
とりあえず楽しんでいるので。

二人そろってベネッセのお得意さま状態。
ちなみに、しまじろうの教材をやっている兄弟がいても、小学生のチャレンジをやるにあたっては
紹介制度とかは使えないらしく、なんのメリットもありません。
ここがちょっと残念な点ですねえ034.gif
[PR]
# by kumamakura | 2009-03-12 22:56 | 子育て全般

節分

節分の日、ということでぷりくんも保育園で豆まきがありました。

せっかく豆をいれる容器を数日前に作っていたのに、いざ鬼がでてきたら固まってしまい
豆を一粒も投げずに終わったようです。

泣かなかっただけエライかな(^^;)

クマ子さんはさすがに小学生なので学校で豆まきはなかったのですが、
夕方どこぞのおうちがやった豆まきの豆を友達と一緒に拾う拾う。。。

人によっていわゆる鬼打ち豆を投げる人もいれば、落花生を投げる人もいるんですね。

確かに落花生のほうが後片付けもしやすい。

で、子どもらも拾ってうれしいみたい。せっかく後片付けが楽な落花生を投げているのに、その場で食べてる子もいて、結局あたりは落花生の残骸が。。。

”こっちはピーナツがあったぞー!”

と遠くから声が聞こえると見に行ってみたり。

豆ならなんでもいいらしい。

帰宅してからは、家でも豆まき。
ぷりくんもがんばって今度はまいてくれました。

”鬼はそとー、福はうちー”のあとなぜか

”ぱらっぱらっぱらっぱらっ まめのおとー”

といって投げているぷりくん。
それは歌だって。投げにくそうでした。
[PR]
# by kumamakura | 2009-02-03 22:28 | 上の子(クマ)